相続サポートブログをはじめた理由①

query_builder 2020/10/02
お知らせ
梨井俊税理士事務所

現在、副業サポートブログを作成中です。


そのため現状更新中の「おしえて相続の先生」はいったん休止し、

箸休めとして

「自分でやりたい相続税申告」

「自分でやりたい生前対策・相続対策」

のプロトタイプとなった「相続で儲ける」の記事を紹介します。


私自身の収入の構築を目的としているものの、同時に潜在顧客ニーズへの対応として、

「自分でやりたい相続税申告」

「自分でやりたい生前対策・相続対策」

は作成しました。

読み物としてお楽しみいただければ幸いです。


-----------------------------------------------------------




かんたん 相続対策

(相続で儲ける!!)

 

前段…この話のメインターゲット

  不動産含め財産額約2憶未満

  対策を積極的に考えないものの、もっとも効果のある中間層。人数も多い。

  結局申告の時に税理士は必要

  配偶者の税額軽減と小規模宅地等でちょうど無税。もしくは少額の税金。

 

 「相続対策したいが税理士は高いイメージがある」・「相続対策したいが自分の所得帯で対策が必要なのか」はては「顧問税理士に相続対策したいと言っても、そんなの必要ないですよと言われた」など、ひとえに「相続対策」と言ってしまうと、大げさで、お金もかかって、敷居が高い印象があるかもしれません。

 しかし、平成27年度の相続税法の大改正により所帯全体の約10%が相続税の納付まで行う計算になりました。10世帯に1世帯です。もしかするとあなたにも身近になった相続税。決して大げさで敷居の高いものではなくなりました。

 また、この平成27年度の改正のうち「基礎控除額の減少」と「最高税率の引き上げ」との2つが強い印象を持ち、「基礎控除額の減少=課税世帯の増加」・「最高税率の引き上げ=税額の高額化」というイメージにつながり、事実インターネットの計算サイトなどでも税額100万円単位で試算されるものであるため、広く一般家庭においても「相続税は高い→対策するなら税理士→税理士に払うお金も高い」という認識が出てきたことかと感じます。



つづく

NEW

  • 相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所

    query_builder 2020/10/09
  • 自分でやりたい生前対策・相続対策:追記~現金を残すこと。

    query_builder 2020/10/22
  • 相続サポートブログをはじめた理由⑤

    query_builder 2020/10/06
  • 相続サポートブログをはじめた理由④

    query_builder 2020/10/05
  • 相続サポートブログをはじめた理由③

    query_builder 2020/10/04

CATEGORY

ARCHIVE