親の借金って死んだらどうなるの?おしえて相続の先生③

query_builder 2020/09/24
相続について/おしえて相続の先生
梨井俊税理士事務所

ブログで相続サポート!!身内に相続が起こってしまって大変!?

この記事では人生では何度も経験はしない相続税についての役立つ情報をお伝えします。  


 相続税がかかる財産が、普通の「遺産」とはちょっと違うことは以前お伝えしました。



財産の話はいいから、親の借金まで引き継がなきゃいけないのか教えて!!  


結論から言うと引き継ぎます。

普通の借金のほか、直前未払いの入院費や固定資産税なども引き継ぎます。

また人によってはもらった財産である現金のうちからお葬式のお金を出すでしょう。  


すこし気を付けたいのは、この借金や入院費、未払の税金は「相続人(=分割協議で財産取得する人)全員が引き継ぎます」。


どういうことかというと、「たとえ話し合いであなた以外の人が引き継ぐことになっても、その引き継いだ人が払えなくなった時にあなたが引き継ぐ可能性はある」ということです。


  これはわりと納得してくれない人が多いのですが、理由もあります。 簡単に言うと「貸してる方を守るため」です。

日本はあるていど資本主義・自由経済の国なので、「貸した金返す(返してもらう)のはそりゃ当然」です。

言い方にすこし語弊があれば申し訳ないのですが「借金引き継ぐの嫌ならもらわなきゃいい」です。


一応の対応策として

「借金ひもつきでない財産を贈与でもらう」

「借金ひもつきでない財産を遺贈でもらう」

「限定承認や放棄を考える」

のような話はありますが、

これは税理士相談関係で(とくに“無料”相談で)、常について回るのですが、贈与のご相談も、おおむね「いや、そんなに税金払いたくないならそもそも、もらわなきゃいいだけですよ」です。  


財産もらうなら、借金は引き継ぐし、葬式費用は払う!!


でも、ちゃんと引き継いだ借金と支払った葬式費用はルールに基づけば「相続税を安くする仕組み」にはなっています。


これを「債務控除」と言って、次回は債務控除についてです。  


お困りの場合はお近くの税理士さんもしくは、

相模原市中央区の税理士。

相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所へ。


NEW

  • 相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所

    query_builder 2020/10/09
  • 「取引相場のない株式」って?おしえて相続の先生⑪

    query_builder 2020/11/02
  • 自分でやりたい生前対策・相続対策:追記~現金を残すこと。

    query_builder 2020/10/22
  • 相続サポートブログをはじめた理由⑤

    query_builder 2020/10/06
  • 相続サポートブログをはじめた理由④

    query_builder 2020/10/05

CATEGORY

ARCHIVE