相続の必要書類!?遺産分割協議書について気を付けることは?自分でやりたい相続税申告

query_builder 2020/09/14
相続について/自分でやりたい相続税申告
分割

ブログで相続手続きをサポート!!

身内に相続が起こってしまって大変!?ところで遺産分割協議書ってどうやって書くの?
この記事では人生では何度も経験はしない相続税についての役立つ情報をお伝えします。

〇遺産分割協議書の書き方って決まっているの!?  

遺産分割協議書は、「全ての」相続人が参加した遺産分割協議において合意にいたった内容を書面に取りまとめた文書のことで、『不動産の相続登記』や『預貯金・株式・自動車の名義変更の手続き』を行う際に必要になります。

また、1度合意した遺産分割協議は原則として「全員の」合意なく内容変更はできませんので、しっかりと作成した場合には、後になって「やっぱりこの財産の分配じゃ納得いかない」「あれも欲しい」「これじゃ足りない」などいったトラブル防止の効果もあります。

〇作るの大変そう…

遺産分割協議書は「必ずこの様式でなければならない」というものはありませんが、各種手続きにおいて、また、相続税の申告のみでなく、相続人同士のトラブル防止のためにも最低ライン記載すべき内容があります。

※相続人同士のトラブルについては弁護士マターなので、不十分かもしれませんが、以下のようになります。
1.相続税の申告のために重要な部分  
・財産名→預金は番号や残高、不動産は登記の地番と所在地。

 「誰が何を(いくら)もらうのか」をはっきりさせること。  
・タイトルを「遺産分割協議書」にすること。  
・相続人の名前と住所は自署にすること。  
・被相続人の名前となくなった日は明記すること。

2.相続人同士のトラブル防止のために重要な部分  
・自署の横の押印は実印であること。  
・相続人の数と同じ通数作成し、それぞれ1通ずつ原本の保管をすること。
 (割印があればなお良い)  

分割協議書についてのトラブルは多く、不安な場合には「公正証書」をオススメする場合もあります。公正証書にする場合は、いわゆる「法律上強い文書」になるので、トラブルの防止にはなりますが、費用はかかります。  

「文句言ったもん勝ち」にならないように、事前にしっかり話し合うことが大切です!!

相模原市中央区の税理士。梨井俊税理士事務所では、相続税申告ほか生前対策など相続についてのご相談にできる限りわかりやすい言葉でお伝えできるよう心がけています!!

相模原市中央区の税理士。梨井俊税理士事務所では、相続税申告ほか生前対策など相続についてのご相談にできる限りわかりやすい言葉でお伝えできるよう心がけています!!


・必要書類の概要についてのブログに戻る

NEW

  • 相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所

    query_builder 2020/10/09
  • 「取引相場のない株式」って?おしえて相続の先生⑪

    query_builder 2020/11/02
  • 自分でやりたい生前対策・相続対策:追記~現金を残すこと。

    query_builder 2020/10/22
  • 相続サポートブログをはじめた理由⑤

    query_builder 2020/10/06
  • 相続サポートブログをはじめた理由④

    query_builder 2020/10/05

CATEGORY

ARCHIVE