相続対策・配偶者に対する税額の軽減って?

query_builder 2020/09/22
相続について/自分でやりたい生前対策・相続対策
夫婦円満

ブログで相続サポート!!


身内に相続が起こってしまって大変!? この記事では人生では何度も経験はしない相続税についての役立つ情報をお伝えします。

配偶者に対する相続税額の軽減  


配偶者に対する相続税額の軽減は、配偶者(残された旦那さん、もしくは奥さん)については、被相続人(亡くなった方)のこれまでの生活の貢献や、これからの生活の保護のために、


「1億6,000万円」もしくは「法定相続分」まで財産をもらっても相続税をかけないようにする日本の相続税法において結構大きな優遇措置です。

配偶者に対する相続税額の軽減の「注意点」  


配偶者はこのように大きな税額軽減があるので、 「じゃあできるだけたくさん配偶者に渡そう」としてしまうと実は「その後が」大変です!!

注意しましょう。

申告と二次相続  


ひとつめに、この制度を適用するには相続税申告書の提出が必要となります。 しっかり添付書類をそろえて、期限までに安心して申告できるようにしましょう。  


ふたつめに、財産の規模によっては配偶者が亡くなった場合の二次相続にかかる相続税の心配があります。

二次相続の心配とはこの「たくさんもらった配偶者さんが亡くなった時の相続税」のことです。相続税は財産が多ければ多いほど適用される税率も上がってしまいますので、配偶者さんがたくさん財産を取得した場合、二次相続で払う相続税が思いのほか高額になってしまうことは、税理士でも相続についてあまり詳しくない人は頭が回らない部分です。

財産がたくさんある方は注意しましょう。

おわりに  


日本の相続税についての大きな優遇規定の「配偶者に対する相続税額の軽減」ですが、大きな優遇規定だからこそ、その適用には未来を見据えたしっかりとした理解が必要です。

同時に大きな優遇規程だからこそ、配偶者にありがとうと安心とを伝えるために、二次相続はそれこそ次世代の努力に託し、今回は配偶者に渡す選択肢もひとつです。 


お困りの場合はお近くの税理士さんもしくは、

相模原市中央区の税理士。梨井俊税理士事務所へ。

NEW

  • 相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所

    query_builder 2020/10/09
  • 「取引相場のない株式」って?おしえて相続の先生⑪

    query_builder 2020/11/02
  • 自分でやりたい生前対策・相続対策:追記~現金を残すこと。

    query_builder 2020/10/22
  • 相続サポートブログをはじめた理由⑤

    query_builder 2020/10/06
  • 相続サポートブログをはじめた理由④

    query_builder 2020/10/05

CATEGORY

ARCHIVE