生前対策③生前贈与って簡単なの?

query_builder 2020/09/20
相続について/自分でやりたい生前対策・相続対策
贈与

ブログで相続サポート!!身内に相続が起こってしまってからでは大変!?

この記事では人生では何度も経験はしない相続税についての役立つ情報をお伝えします。

生前贈与について教えて!?


生前贈与とは、言葉のとおり、子どもや孫に、

生きているうち(生前)に

財産をあげる(贈与)ことです。


相続税は、亡くなった時点での遺産額に対して課税されるため、相続発生前に子どもや孫に財産をわたしておけば、相続税がかかる遺産総額は減るという考え方です。

贈与税かかりますよね?


贈与したら贈与税はかかります。

ただ、暦年贈与という方法についての法律では、

もらう側は1年あたり110万円までは贈与税の基礎控除という考え方があり、贈与税のかからない贈与ができることになります。

さっきから説明が煮え切らないのですが??


「節税できます!!」「簡単です!!」

こんな話をする人には、むしろある程度注意です。

有名な方法だからこそ、失敗事例を耳にする機会も多いです。


この生前贈与の話は上の説明だけでは簡単なのですが、やはり俗にいう「生前対策」。


ほかの記事でも言うように、「いきすぎた節税目的」には注意です。  


有名な注意点は以下です。参考までに(全然これで全部ではありません汗)


・贈与契約書の内容が、高額な贈与の分割払いにならない形式にする。


・いつ、だれが、なにを、だれに、いくら、あげるのかわかるように。


・もらった側がしっかり民法上受贈者として成立しているのか。


  また、こういった法律面だけでなく、


「ほかのご親族さんに不平や不満が出るような契約になっていないか?」



「その財産をほんとうに贈与していいのか?(当然ですが贈与。あげたのでご自身のものではなくなります)」



といった部分、いわゆる「相続税」対策に偏らない「相続対策」が大切だと感じます。

おわりに


「税金」は国の大事な歳入です。

「贈与」はもらう側からするともっとも苦労のない収入です。

儲け話の延長で考えていると、贈与税はみなさんに牙をむきます(表現がなんかおかしな感じですね笑)。

しっかり準備しましょう!!


お困りの際はお近くの税理士さんもしくは

相模原市中央区の税理士。梨井俊税理士事務所へ。

NEW

  • 相続・副業サポートの梨井俊税理士事務所

    query_builder 2020/10/09
  • 「取引相場のない株式」って?おしえて相続の先生⑪

    query_builder 2020/11/02
  • 自分でやりたい生前対策・相続対策:追記~現金を残すこと。

    query_builder 2020/10/22
  • 相続サポートブログをはじめた理由⑤

    query_builder 2020/10/06
  • 相続サポートブログをはじめた理由④

    query_builder 2020/10/05

CATEGORY

ARCHIVE